<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

Bad Luck !!

c0195804_11112098.jpg

落ちた。。。
陽も落ちるけど、私も落ちた・・・(汗)
昨日の深夜、、、はしごの上から。。。
ノイズを最小限にするためにとっさに身をかばったら、左膝を思いっきり打撲・・・。

今朝アイシングしたけれど、時、すでに遅し。。。
歩くと痛いので、びっこを引きながらの街歩き。

よりによって明日から、ずっと行きたかったあの町へ出発。
思いっきりロングドライブだけど、こんな足で大丈夫か、私っ!?

カナダのでっかさを思いっきり体感してこよう!

日々ハプニングが起こるけど、
そんなカナダで、今日も一生懸命、生きてます!(びっこ引きながら・・・笑)
[PR]

by yuru-life | 2009-05-28 11:03 | Life  

Feel better

c0195804_836630.jpg

あちこち、出没(笑)
ノースバンクーバーの玄関口、ロンズデイルキーからダウンタウンを眺めてみました。
普段と違う角度から見るDTも、なかなか素敵。シーバスも見えます。
日中の気温がようやく20℃を超え始めたバンクーバー。俄然、日光浴する人が多くなった!
こんど、ここからの夜景を眺めに来よう。
ここでカメラをかまえてパシャパシャ撮っていると、必ずと言っていいほど変な人に声をかけられるので、そそくさと退散っ(笑)。

+++

メールで頼んだとある案件。
あっさり断られたのに、
直接会いに行って話したら、これまたあっさりOKって。。。

そんなカナダ。
それもカナダ。

ちょっといいこと、あったよ。
[PR]

by yuru-life | 2009-05-27 08:33 | Life  

Forest path

c0195804_9275737.jpg

ダウンタウンから橋を渡って西へ。
緑濃いハイソで山深いエリア、ウエストバンクーバーにある Lighthouse Park 突端にある灯台。
つい100年ほど前までは電気も通らず、原住民が暮らしていたエリア。カナダ政府の対策により、行き交う船から灯台の光がよく見えるように、背景となる広大な森が意図的に残されたのだそう。

バスを降りて、てくてく、てくてく。
Park 入口に着いたら、早くもこんなサインがっ!!
c0195804_9444363.jpg

出るのね~ ああ、出ちゃうのね~(汗) 気を引き締めて、参ります。


c0195804_9475026.jpg

モミ、マツ、スギなどなど、背の高い大きな木がいっぱい。天気も良く、気持ちいい!

c0195804_9492453.jpg

途中、木こりさんを発見。どうやって身体を支えてるんだろう?あんなはるか高いところで・・・

c0195804_9515461.jpg

森のトレイルをどんどん進んでいったら、、、海にでたっ!!
右方向にBowen Island、その奥は Sunshine Coast 、少しガスっていて見づらかったけれど、目の前にどどんと大きく Vancouver Island が見えます。

c0195804_9554595.jpg

だーれもいない岩場は私たちだけのもの! 
Rちゃん、裸足で寝っ転がってます。気持ちわかるっ!!
ほんと、静かで、穏やかで、時間があったらいつまででもここでリラックスしていたい。。。

岩場の突端は、、、絶壁でした・・・。ここはちょっと遠いけど、リピートしたいシークレットスポット!
c0195804_9574689.jpg

[PR]

by yuru-life | 2009-05-26 10:03 | Life  

Stay hungry, stay foolish

c0195804_10111096.jpg

"Stay hungry, stay foolish.”
米アップルコンピュータ社CEO、Steve Jobs 氏の名言。

彼の、「海軍になるぐらいなら、海賊になれ」という言葉も好きだけど、
スピーチの最後を締めくくったというこの言葉も、心に響く。

ハングリーであれ、そして、”常識を捨てよ。”

私はあえて、そう訳したい。

***

安全な道か、危険な道か。
その岐路で迷ったら、危険な道をとれ。
一瞬一瞬に命を賭けて、自分自身に挑み続けろ。
ただ漫然と時を過ごすよりも、瞬間を強力に意識し、身体全体をぶつけながら操作するほうが、人生面白いじゃないか。

人間は、必ずしも成功することが喜びであり大事なのではない。
闘って、傷つき、そして崩れる。
その絶望と憤りの中に、強烈な人生が彩られるのだ。

--あなたは”常識人間”を捨てられるか--

そう問いかける、私のバイブル、岡本太郎 著 「自分の中に毒を持て」

今、読み返し、通じるものを感じる今日この頃。。。
[PR]

by yuru-life | 2009-05-24 10:30 | Life  

Let's play tennis

c0195804_11512581.jpg

テニスをしてきました。
まだ太陽ギラギラの真っ昼間の時間帯。
こんな時間には誰もいないだろうと思って行ってみたら、人がいた!! 
そして、すぐに満員御礼状態に・・・。

こんなテニスコートが、街中にたくさんあります。しかも、どこもきれい。
そして、すべてがフリー。ノ―チャージ。早いもの勝ちでコートをとれば、ヘトヘトになるまでテニスに打ち込めます。

こんな環境ですもの、まだ陽が高かろうが、日中だろうが、暖かくもなれば、どこからともなく人がワラワラ。ビーチでも同じ現象が見られます。
皆さん、仕事はどうしたっ?学校はどうしたっ?・・・聞くだけヤボです。私もか。

今日行ったところは、空港のそば。
ボールを追いかけていたら、手を伸ばせば届きそうなところに見える飛行機。

c0195804_1201136.jpg

[PR]

by yuru-life | 2009-05-23 12:00 | Life  

in the woods

c0195804_3464359.jpg

c0195804_3471026.jpg

毎日、海を眺めていた。
だけど、なぜだか、気分がどんどん沈んでいった。
確かに大きな懐はあるのだけれど、直接の助けにはならない気がした。

だから、森に入った。

そしたら、ちょっと元気が出てきた。

森は、それぞれの樹木がパワーを持っている。
それだけで、ちょっとだけ救われた。
人間と、近いところにいる感じがした。

街を歩いていると、大きな樹木がいっぱい。
自分が森の中にすっぽり入りこんでいる感覚を覚える。

だから、私はバンクーバーが好きなんだ、と思った。

自分で自分をコントロールできない時は、できないし、しなくていい。
それよりも、その時が来るまでの間、
少しでも自分が楽になれる方法を見つけ出すことの方が大事。
そう聞いた。

本当に、そのとおりなのかもしれないな。

c0195804_357097.jpg

                森から出た丘の上から見えた、ダウンタウン。
[PR]

by yuru-life | 2009-05-22 03:58 | Life  

Rainforest

c0195804_10373269.jpg

森に行った。
街の中にあるのに、大きすぎて、頼りの記憶が役に立たずに入口がどこか迷った・・・(汗)
歩いて、歩いて、歩いて。
ひとりでいろんなことを考えながら、歩いてみた。

c0195804_103834.jpg

すれ違った犬の数、、、数えきれない・・・。
飛びかかってジャレてきた犬の数、、、6頭以上・・・。
しっぽをフリフリ全開状態で次々に突進して来られると、さすがの私もちょっと狼狽・・・。
おかげでお気に入りのフーディがヨダレまみれ・・・(汗)

「He loves pepole!」「She loves you!」・・・飼い主さんたち、嬉しそう。
こんな天真爛漫さ、羨ましい。

久しぶりに森に入ると、バンクーバーの街中でさえ Rainforest (温帯雨林)地帯に属していることに気付かされる。だから、雨が多い土地なのだ。
バンクーバー島西部に広がる巨大な原生林と未開の海岸線、West Coast Trail に行ってみたくなった。踏破するには、無人島で10日生きていける装備と経験が必要らしい。
サバイバルしたら、もっと強くなれるかな。

そうだ、週末は、大好きなあの山に登ろう!とひらめいた。
ここからそう遠くない、ロッククライミングの聖地へ。
c0195804_10382334.jpg

[PR]

by yuru-life | 2009-05-21 10:01 | Life  

break in the clouds

c0195804_15495014.jpg

見上げた空に、雲の粉雪。

フワフワで、ちょっと儚げにも見えた。

明日はいいこと、あるかな。
[PR]

by yuru-life | 2009-05-20 15:54 | Life  

in a gloomy mood

c0195804_2372925.jpg

あるのだ。
考えること。

あるのだ。
考えても、見えてこないこと。

流れに身をまかせていたら
必要な闘争心と情熱まで失った。

だったら、自分から動かねば。

わかっているけど、足が一歩前に出ないのはなぜだろう。


焦らない。
意地張らない。
頑張りすぎない。

昨日よりも今日。今日よりも明日。
一歩一歩、確実に幸せに近づいていることを信じて。

"Live as if you were to die tomorrow, Learn as if you were to live forever"--- Gandhi

c0195804_23753100.jpg

[PR]

by yuru-life | 2009-05-19 02:34 | Life  

Raccoon

c0195804_1044052.jpg

今週末、カナダではロングウィークエンドに突入しています。
恒例の土曜日バイクライディングでスタンレーパークに行ったら、ようやくこの子に会えました!
スタンレーパーク周辺に行ったら絶対いるよ!と噂には聞いていたけれど、今まで会えた試しが無かったのでけっこう嬉しい。。。ダウンタウンでは住宅街でも時々出没するらしいですけどね。。。

c0195804_10552922.jpg

この日は家からマウンテンバイクで出発。
キッツビーチ周辺では、このサインを目印にシーサイドへGo!

c0195804_10565631.jpg

海辺に出ました。何度来ても気持ちがいい~。
晴れてはいなかったけど、やはりサングラスをしないと目がつぶれそうに眩しい・・・(汗)
この後もう一度登り返して、バラードブリッジを渡ります。

c0195804_10594392.jpg

橋の半ばで右側を見るとすぐ近くにあるのはグランビルアイランド。
ありとあらゆる食品が買える Public Market やおしゃれなカフェ、クラフトの店、美術学校、ギャラリーなどがあって、とっても楽しい場所。

c0195804_1125833.jpg

サイクリング・ロードのスタート地点付近のイングリッシュ・ベイ。
この時期、バンクーバーの街中ではカラフルなチューリップが見事に咲いてます。きれい~

さすがに週末。人も車も多かったけど、「オラオラ系」のライディング!?でお決まりのスタンレーパーク1周を猛スピードでこなし、ランチの後、まだまだ身体を動かしたかったので、車で送るよという友人たちの誘いを断って、やる気モードのまままた橋を渡って家まで自転車で帰りました。
Good Exercise 完了です! ダイエットにも効果あるかな?(笑)
[PR]

by yuru-life | 2009-05-18 11:12 | Life