<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

Let's do something small but wonderful

c0195804_14263156.jpg

カナダに来てから心がけるようになったことがあります。

カフェにはマイタンブラー持参で行くこと。
そして、常にマイ箸を携帯すること。

タンブラーはもちろん紙コップを使わないためですが、保温性バッチリだし、店によっては割引してくれ、量も多めに入れてくれる!
これ片手にバスに乗り込んでくる人、けっこう多いですね。

マイ箸は、日本食やアジア系レストランに行った時などに割り箸を使わないために。
お店で驚かれることがけっこう多いですが、気にしない(笑)。
最近は外食をまったくしていないので出番があまりありませんが、誰かの家に食事に招待された時などにも使っています。
お箸を使ってご飯を食べると安心するのは、私だけ?? 日本人ですなぁ。

ほんの小さなことですが、できることから。
ささやかな Sustainability 推進運動のつもりです。
[PR]

by yuru-life | 2009-03-31 14:43 | Life  

Gorgeous Day

c0195804_1632527.jpg

また冬に逆戻りかと思われた寒いここ数日を経て、日曜日の今日はパーフェクトな晴天。
天気と比例する街中の人口比率・・・。かく言う私も少し気分がすぐれない日が続いたのですが、同居人Cちゃんに誘われて、、、というよりも、久しぶりのおてんとさまに誘われて、ゆるゆると外出。
こんな文句のつけようがない晴天の日、カナディアンたちは Gorgeous という言葉をよく使います。
まさに、ゴージャス・デイ!!

c0195804_16283665.jpg

まずは、4th Ave 沿いの Dizzy Cycles に入ってみました。前から気になっていた自転車屋さん。
来月、トライアスロン大会に出るためにロードバイクを買ったCちゃんはご満悦。
購入直後には颯爽とひとっ走りしに行ってしまったので、私は近辺をウロウロ。

c0195804_1635356.jpg

オーガニックスーパーとして有名な CAPERS。
中を見て回るだけでも楽しい。ちょっと高めなので、しょっちゅうは買えないけれど。
店前につながれてご主人を待っていたワンコとひと遊び。

この後は同じ通り沿いのカフェでコーヒーを買って、ぶらぶら、ぶらぶら。
目的のない街歩きも、たまにはいいもんです。

c0195804_16424585.jpg

店先のお花ももう春色! バンクーバーの桜も、もうすぐかなー。
[PR]

by yuru-life | 2009-03-30 16:47 | Life  

Moving in!

c0195804_9573014.jpg

引っ越ししました。
えっちらおっちら運びつつ、すんごい量に膨れ上がった荷物に自分でビックリ!!
留学生活も長くなると、気づけば日本人の友達たちはお役立ちグッズを置き土産にしてどんどん帰国してしまい、残っている人たちはもう僅か! 暖かくなったらまたみんな戻ってきてくれるかなー?って、自分はどうするんだよって感じですが(汗)。
焦らず、じっくりといきたいと思います。。。

さて、狙っていたわけじゃまったく無いけれど、ご縁のあった引っ越し先はお気に入りの海辺の公園まで徒歩2分の距離!
そんなわけで、荷物をほっぽりだしてまたまた散歩にGO!

c0195804_1015865.jpg

例の公園です(笑)。またまただーーれもいない貸切状態。
ぐずぐずな天気が続いたここ数日ですが、今日土曜日はカラリと晴れてお散歩日和!
ノースバンクーバーがくっきりぱっきり!海と山一望のバンクーバーはやっぱりいい!

c0195804_1075835.jpg

まわれ右!してダウンタウン。
最近は週2回ぐらいしか行ってないなー(笑)
都会の真ん中にいるより、都会を外から眺める方が断然好きな私には、これぐらいの頻度がちょうどいい・・・かな?
[PR]

by yuru-life | 2009-03-22 10:11 | Life  

Powder Run !!

c0195804_94530100.jpg

ウィスラースキートリップ第3弾に行ってきました!
タイミングばっちりの積雪量200cm超えの日に滑り出し、初日はウィスラーマウンテン、2日目はブラッコムマウンテン、3日目はブラッコム→ウィスラーとたっぷり堪能。

ここは、ブラッコムの 7TH HEAVEN 付近。雪がたっぷり~。
2週間前に来た時とはだいぶ違います。すごいです。
自称地図好きで道を覚えるのが大好きなのに、スキーコースを覚えるのがなぜか苦手でいつも同行者に呆れられるのですが(笑)、見えてるところ、ぜんぶ滑っちゃえーっとばかりに、気にせずコース外にも出ちゃいました。
結果、パウダー三昧♪ 膝上です。最高です!

c0195804_1051477.jpg

グレイシャーエクスプレスから。
スパンキーズラダーに向かうパウダージャンキーたちが列をなしているのが見えました。
吹雪いていようが雪あらば、みなさん足取りも軽くハイクアップ! 裏側のガーネット、サファイア、ダイアモンド、ルビーなどのボウルに行くんだなぁー。すごーい。
・・・と、ウズウズしてきた私たち・・・ ついに行っちゃいました、、、その先は。。。

c0195804_9563948.jpg

ウィスラーマウンテンのリトルウィスラー付近。
調子に乗って、ブラックダイアモンドのボウルに挑戦!
ところどころ岩が剥き出しているところがあるのに気をつけながら・・・
雪まみれになりながらも、なんとか完走!?

c0195804_1095748.jpg

自分が滑ったトラックをしばし眺める。
ええっとー、どれ・・・かなぁぁぁ(汗)。
上の方はわからないけど、下のは真ん中のやつです。 うほほーー!
[PR]

by yuru-life | 2009-03-19 10:13 | Trip  

THE DAY

c0195804_11221574.jpg

c0195804_11224126.jpg

This is THE DAY to Ski !!
・・・と叫ぶCちゃん。
ダウンタウンからひとっ走りの40分後、午前9時前にはリフトに飛び乗っていた私たち。
ひとっ子ひとり居ないサイプレスマウンテンの山頂。あれま、本当に誰もいないっ。
まさにプライベートゲレンデです。
そして予想通り、降雪後気温が上がっていないので、さらさらのパウダースノー。
ダウンタウンの高層ビル群がくっきり見える本日の天気は最高!でも寒いっ!てか痛いっ!
バックカントリーに行かなくとも、じゅうぶん、じゅうぶん。
まさに、パーフェクトな The Day を堪能しました♪

あっ、そろそろ次なるトリップに向けてスキーのお手入れしなきゃ。

c0195804_11281117.jpg

木々の合間に見える2つの角は、The Lions。
真っ白ですね~
[PR]

by yuru-life | 2009-03-11 11:30 | Life  

Weird Weather

カナダでは、8日の午前2時からサマータイムに突入しました。
外国に居ると、夏時間への変更や終了という独特な時間感覚に遭遇することになるのですが、私はこれで何度目だろう?
まぁともかくも、1日が23時間になっちゃう日が昨日だったわけで、損したような、得したような。。。
まだ慣れないです。外は明るいのに、もう夜の7時!?みたいな。(昨日までは6時だったのに!)

サマータイムなのに、変な天気が続くバンクーバー。
c0195804_10454693.jpg

週末は2日間とも、ぴーかんに晴れたと思ったら東の空がまっ黒になって雪が舞い、、、ガーーっと降ったと思ったらまた青空に戻るという不思議さ。。。
そして今日は、夜中に降り積もったのか一面真っ白に雪化粧した朝、、、と思ったら、またカラっと晴れてしまい、雪はどんどん融けて。。。
しかし天気予報を見るとまた夜には雪!? なんだそれは!!(笑)
極寒仕様のあったかダウンジャケットを久し振りに引っ張り出して着て出かけてみたら、晴れてからが暑くて大後悔~。

しかし良いこともあるもので。タイミング良く明日は山の上に行く予定。いい雪、あるかな?
[PR]

by yuru-life | 2009-03-10 10:55 | Life  

Go for a walk!

c0195804_1219055.jpg

< バラード橋よりイングリッシュ・ベイの眺め >

お散歩日和が続いているバンクーバー。
たまにダウンタウンに用事がある時は、約束の時間があるのでどうしてもバスを使ってしまい、お気に入りスポットを窓越しに眺めつついたしかたなくスルーしてしまっていたのですが、今日は歩くぞ!と気合じゅうぶんに約束の1時間半前!?に家を出てウォーキング開始!
自宅からダウンタウンまでのバス通りは、ほんと、素敵な景色が目白押しです。

ポカポカと確実に春が近づいている様子。バンクーバーでは、お天気が良い日はとびっきりの景色が拝めます。が、一転、どんより曇り、雨が降ったりすると、とたんに薄暗いレインクーバーに・・・。
1日のうちでも天気がコロコロ変わりやすいので、貴重な晴れ間、天気が安定している午前中がウォーキングにはベスト。

c0195804_12324358.jpg

c0195804_1243398.jpg

まずはテクテクと20ブロックぐらい北上して、Point Grey Rdへ。
ここからずっとバラード橋のたもと付近まで海沿いを歩いていけます。
右折してすぐのところにある、ここ、Margaret Pigott Park。
ベンチが3つぽつんと置いてあるだけの広くはない公園ですが、私はここが大好きで。
何といっても、いつ行っても人がいないのがいいっ!(笑)
天気が悪いと対岸のウエストバンクーバーや右に見えるダウンタウンの高層ビル群が霞んでまったく見えないのですが、今日はクッキリと超綺麗!

c0195804_12444051.jpg

さらにどんどん東に歩いて行くと、さあダウンタウンが大きく見えてきました。
ここは、夏には海水浴する人々でにぎわうキツラノ・ビーチ。
道途中の信号で、「ボタンを押して!」と運転席から降りかけていたドライバーのおばさまをヘルプしながら、どんどん歩き続けます・・・。

c0195804_12475388.jpg

バラード・ブリッジに到着~。
ダウンタウンと南側をつなぐ主要な橋は3本ありますが、一番西側にあるのがバラード橋。
道路の両脇にはいつもバナーが。 Vancouver Cherry Blossom Festival とありました。
もう桜の季節かぁ~。

c0195804_12525245.jpg

半分以上、橋を渡ったところで西を眺める。
雪をかぶった真ん中らへんの山々は、ウィスラー方面かな。

c0195804_1257630.jpg

寄り道しながらここまで小1時間。 念願達成!
[PR]

by yuru-life | 2009-03-07 13:00 | Life  

Ski! Ski! Ski!!

c0195804_1629751.jpg

時間ができたこの数週間。
日帰りスキーで何度か足馴らしした後、Whistlerスキートリップへ出かけてきました。
同行者はカナディアンのCちゃん。私たちの合言葉は Be Positive!  
よって、何かを引きつけたのか、眩しいぐらいのどピーカン!!
職業柄、彼女は体育会系。・・・ということは、私はカナダでも強制的に Be Active! です。。。好きだからいいんだけど(汗)。

さて、別メンバーで先週ウィスラーに来た時もそうだったけど、今回もお天気が良かったので午前中早々からウィスラーマウンテンの山頂へ向かうピークチェアがオープン。
パウダージャンキーたちが一気に移動!!

だったら行くでしょう!ってことで、さっそくリフト待ちの列に加わってみる。
待ってる間も、そこかしこからウォーっという歓声が! ダブルブラックダイアモンドのたくさんのボウルを滑るエキスパートのスキーヤーやボーダーたちが見える絶好のポジション。彼らがクリフからジャンプするたびに、下からウォーーって感じなのです。ウィスラーならではの楽しみ方ですね。

c0195804_1650505.jpg

ピークチェアから。前日の降雪は無しだったので、無数のトラックが残るボウルを上から眺める。

c0195804_1653773.jpg

リフトから左側を眺める。うん、私、ここ好き!

c0195804_165517.jpg

標高2,182mの山頂には、Inukshuk がどどん。この日は風もほとんど無く、爽快!

c0195804_16563261.jpg

そして振り返れば、遠くにそそり立つBlack Tusk (黒い牙)。
尖った先端が本当に牙をむいているように見える。

で、今回お初にやったこととは・・・。
前回は時間が無くてスルーしてしまった噂のアレ!
ちゃんとシルバーの君をめがけて待ってみました。
c0195804_1731490.jpg

じゃん!!ウィスラーマウンテンとブラッコムマウンテンを結ぶ PEAK 2 PEAK !
数々の世界記録を塗り替えたという全長4.4kmのゴンドラ。支柱に支えられていない移動部分の距離が世界最長の3km、地上からの高さ、最高地点が世界記録の436m、しかもリフトの乗り継ぎだけで移動できる距離も世界最長なんだそうです。

c0195804_17174040.jpg

シルバー君の足元は、、、ガラスフロア。隣のおばちゃんの怖がりようと言ったら!(汗)
私はといえば、、、高いところ大好き。しかも音もしないし振動も少ないしで快適快適!素晴らしいゴンドラです。2基しかないシルバー君の正式名称は、Sky Cabin だそう。

c0195804_17202877.jpg

タワー(支柱)の無い、本当にぶら下がり状態のところもなんのその!お構いなしにひとり立ち上がって写真を撮りまくる私・・・。反対側から来るゴンドラと一緒に正面にヴィレッジが見えたところでパチリ。ゴンドラ、意外に移動速度が速い!!

c0195804_17234071.jpg

ものの10分ちょっとでブラッコム側へ。便利になったものだなぁ。
お気に入りのランデヴーロッジにて、持参したあったかスープとパンで簡単ランチ!
ここまで朝イチからノンストップで滑っていたので、お腹ぺこぺこ&景色が見事!&手作りランチで言うことナシ!!カナダでスキーってやっぱり素晴らしい。。。

アフタースキーも楽しめるのがウィスラーの良いところ。Cちゃんの暴走ショッピングに舌を巻きながらもしっかりあれこれアドバイス。私の使っているミトンがすっかり気に入ったCちゃんは、同じブランドの別デザインのものを購入。冷え性の彼女には絶対のオススメ。
地元のカナディアンに教えてもらったイタリアンでわりに美味しいパスタを食べて(茹で加減も珍しく合格!)、夕食後は近くの高級ホテルのラウンジでまったりガールズトーク。それでも終わらない私たちは、知り合い所有のコンドミニアムに帰ってからも深夜まできゃーきゃー弾丸トーク。
いやー、こういうのもたまにはいいですねぇ。。。

c0195804_1738373.jpg

[PR]

by yuru-life | 2009-03-05 17:50 | Trip  

Thank you Card

c0195804_1758340.jpg

北米では、お世話になった人に感謝を込めてカードを渡す素敵な習慣があることを、
カナダに来て初めて知りました。
本屋さんや雑貨ショップに行くと、Thank you card がずらり!で目移りしそう。
そんなわけで、留学生同士、別れの際にお互いカードを渡し合うので、私もいっぱい書いたし頂いたりしてきたけれど、今日は、今までとはひと味違う別れを経験した気がします。

バディとも言えるMちゃん。
日々長いこと一緒に時間を過ごすと、女の子同士、うまくいかないことが多いのかもしれないけれど、彼女とは不思議とそんなことはまったく無く。
途中から、戦友とも言えるぐらい一緒に荒波にもまれ、そして強くいるために戦った相棒。

最後の最後のお別れは、お互いサラリといきたいと、普段通りにサクっと。
でも、必死に涙をこらえた私。

お互い、サンキュウカードは、実は上手に書けずじまいで・・・。何を、何から書いていいのかぜんぜんわからずにスラっと書けなかったので見事に中途半端で・・・。
そんな状態の私たちは、またすぐに会えるんだろうな、と確信中。。。

彼女が帰国するにあたり、「身体半分そがれる思い」という私の言葉に、深く深く頷いたカナディアンたちには、まるで姉妹のように映っていたのかな。
どちらが姉さんかわからないぐらい、年上の私がいっぱいいっぱい助けられていたなぁ。

一緒にいっぱい泣いて、いっぱい笑って。
生きていく意味、人生の意味をいっぱい考え、考えさせてくれたバディでした。本当に。

心から、感謝!!
[PR]

by yuru-life | 2009-03-01 18:22 | Life