November Backcountry Skiing in Tateyama 1

c0195804_2285658.jpg

                                     sweet home on snow!

c0195804_2292126.jpg

                                   Tateyama Mountain Range

c0195804_2294396.jpg

                                           Cloud Sea

Day 1
初の立山にして、最高の天気に恵まれ、最高のシーズンインとなった11月某日。
長野県側の扇沢駅に朝早く集合したのは、なんとぜんぶで16人!(驚)!いつのまにか大所帯!
もちろん全員夜中に車を走らせ、それぞれに車中泊。
スノーボード5人、アルペン3人、テレマーク8人という愉快なパウダー・ジャンキーたちと
ウキウキ朝一番のトロリーバスに乗り込んだ。

長野県と富山県を隔てる立山連峰を貫く唯一の交通手段は、立山黒部アルペンルート。
トロリーバス → 徒歩10分 → ケーブルカー → ロープウェー → トロリーバス → 室堂平 
という、、、荷物をすべてバックパックで背負ってスキーも担いで行くには
少々シンドイ&面倒くさい刻み行程となるのだが、みんなヘッチャラでウキウキ(笑)。

雷鳥沢をはじめ、室堂山荘やみくりが池温泉も冬季クローズななか、
唯一営業しているのが室堂ターミナルに直結しているホテル立山。
で、ガールズはヌクヌクと贅沢にホテル泊~♪  一方、、、

c0195804_22374779.jpg

                                                ***
メンズ11名は、もちろん野営テント泊。アウトドア・ガイズにはタマらんらしい。 
テント場もクローズのため、許可を得てホテル立山の目の前にテント村を設営。
で、チャッチャと作ったら、お決まりのカンパ~イ♪ って、、、おーい、昼間っから(笑)


c0195804_22505468.jpg

                                                 ***
そんなメンズたちを横目に、ガールズは先に山へ上がります。
体力差を時間差でカバー作戦!! 国見岳山頂へ向けてGO!!ホテルがどんどん小さくなる~
晴天無風で絶好のコンディション。楽しいな~

室堂で、すでに標高2,450m地点。富士山でいうと6合目ちょっとのあたり。
気圧は平地の4分の3ほど。沸点は90℃の高所。
そこからさらに高度を上げていくため、高山病に要注意なのだが、特に体調の変化ナシ。
むしろ身体が軽くてハイクが楽しかった。予想通り、初日は食欲が無かったのと、
初滑りの後のビールが美味しくてグビっといってしまい、直後にお風呂で声をかけられてしまい、
酔いがまわりすぎてグロッキーになったけれど(汗)(←知らない人に話しかけられやすいタイプ)

高度順応を目的に、無理をしないペースで国見岳山頂に到着~。
360度の絶景が広がっているのだけれど、景色を楽しんでいたら、、、
ほどなくして、まさかのアクシデント発生!!

c0195804_21384041.jpg

                                                 ***
切り立った稜線の反対側の谷に、某F社営業マンのテレマーク板が1本、スルスルっと
流れていっちゃったーー!あああああ”ーーーーーっ!みんなの声が悲鳴に。。。凍りつく一同。


c0195804_213539.jpg

                                                 ***
そこからが素早かった。アウトドア番長のこの営業マン、板を追いかけて急斜面を下降開始。
急壁のため、あっという間に姿が見えなくなる。上ではロープを垂らし、準備。
そして、無事レスキュー成功!! 奇跡の発見!! すごいチームワーク!!
その後、落ち着きを取り戻してゆったり滑り下り、途中でもう1本登り返して、Day 1 終了~。


***


さて、実は。前日の晩のこと。突然の秘密の作戦会議。
「ねぇ、鍵盤ハーモニカで結婚行進曲弾ける?」→ 「どっちがいい?」 →
「メンデルスゾーンかな」 → 「こんな感じ?」♪♪♪ → 「お、それでいこう!」
いわゆるお手軽なピアニカでも、音を考えて重ねれば立派なオルガンの音色がだせるのです。
… というわけで、リハーサル、5分で終了~

で、、、あっという間に本番の夜がやってきた。(雪山に鍵盤ハーモニカ持参!)

c0195804_21475579.jpg

c0195804_21481698.jpg

                                                ***
真っ暗闇の中、全員でヘッドランプをつけてのサプライズ企画! 
Happy Wedding Ceremony on Snow !!! 本人たちビックリ。
新婦はホンモノのベールをつけ、新郎は大きなタイを。そしてメンズたちは白ネクタイ着用。
すでに酔っ払っているナンチャッテ牧師立会いのもと、OくんとMちゃんの結婚式を皆で開催!!
思えば、このOくんとは先シーズン、偶然雪山で再会してからのご縁があってこその今回の立山。
Happy Night に一緒に立ち会わせてもらって、シェアさせてもらって、感謝です。
Oくんの目に光るものがあって、こちらまでウルっときてしまった。。。 みんなでHappy♪
ちっちゃく、ちっちゃく、UP。


c0195804_21583541.jpg

                                                 ***

*** pics by Toshi


*私たちはすでに下山していました。直後のこの国見岳での大規模な雪崩事故のニュース。
 亡くなられた方のご冥福と、怪我された方々のご回復をお祈りいたします。

[PR]

by yuru-life | 2010-11-30 22:12 | Trip  

<< November Backco... Haida Gwaii >>