Winter is coming...


c0195804_21215640.jpg

とある資格試験の準備でウニウニと毎日を過ごしていたら、
背中バリバリ、肩はガチガチ、そのせいで右手はジンジン痺れるわで絶不調。。。
2週間後に立山BC初滑りツアーを控え、こりゃ足慣らしせにゃいかん!と初の狭山スキー場へ。
平日の真っ昼間。この時期、どんな人が屋内スキー場なんかに行くんだろう?と
ずっと不思議だったのだが、意外にもシーズン初めの足慣らしにはもってこいな場所だった、、、。
いきなりバックカントリー本番はツラすぎるってことで・・・。

2時間で30本ぐらい滑っただろうか。(それでもけっこうゆったりペース)
新しいスキーブーツの具合をチェック。バンフの目抜き通りにあるスポーツショップの半地下で
その道5年と10年のスタッフ兄ちゃんたちとあーでもないこーでもないと長時間談義した今夏。
ちょっと小技をきかせてもらって熱成形したのだが、仕上がりがなんとも不安だった私。
「成形後にもし足にフィットしなかったら買わなくていいよ」とまで言ってもらったのだが
なかなか調子は上々。しかも歩きやすい。安い買い物ではないので、よかった~。


c0195804_21541669.jpg

さて、心身ともに動けない時から、冬山の準備はせっせと着々と。

国産メーカーのライフタイム・ギャランティが決め手のダウンシュラフ。軽量でコンパクト。
「特別に案内はしてないけど、実はカラーオーダーできるんだけどやってみますか?」と
某店スタッフさんがコソっとナイショで教えてくれたので
それならば、と色生地見本を見ながら3色使いに我流カスタマイズ。
サイズも私サイズにしてこじんまり。オンリーワンには弱い。ショップ第1号だそうだ、わーい。


c0195804_21543115.jpg

今季のヘルメットは、なぜか3つも(笑)。スキー・ギアの一部。
円高万歳!のカナダで、しかもSale品でいろいろと買い揃えたためにそれぞれ色が選べず、
全身のトータルカラーコーディネートなんて無いも同然! とんでもないことになってる私。
上から下までとっ散らかる色キチガイ決定なのだが、安さには代えられない(汗)。
明るい色だらけで安全対策にもなるかなとムリヤリ納得(笑)。気にしなーい。


c0195804_2205358.jpg

この時期の立山は晴天率が極めて低いため、ホワイトアウト時の遭難のリスクも視野に入れ
自分で動けるようにと手渡されたオサガリのGPS。しかも地図の入らない超アナログタイプ。
こういう機械モノにはめっぽう弱い私。大丈夫か!? とりあえず、自己流トレーニング中~。


c0195804_22104250.jpg

狭山ではなんと、細板&革靴でテレマークに興じていたこのお方。
ただでさえ目立つ滑りの人なのに、なんだアレは?とギャラリーの視線クギ付け(笑)。

私はといえば、、、
「ストックつくタイミングが違う!!」といまだに言われ続けるトホホな滑り(汗)。
だいぶ思いだしてきたけどね。
某チューンナップ店の"底"店主からテレマーク姿勢のアツいレクチャーまで受けた。
「ワンコイン・レッスンを今シーズンもやるから来なさい!」とのお誘い。

東野圭吾 『白銀ジャック』を一晩で読み切り(試験前の現実逃避)、
Jeremy Jones のクレイジーなエクストリームランを「deeper」で観て、気分は雪山へGO!!



c0195804_22211071.jpg

季節はずずずいっと遡り、ちょっと前にカナダからどっさり届いたマツタケ。
どどんと2箱もきちゃったから、さぁタイヘン!
美味しいものはフレッシュなうちにみんなでシェアしよ!ってことで
1箱はバンクーバーにも遊びにきた友人宅へ。
さらにご近所に配り、職場に持って行ってもまだたっぷり余ってる。
サクっと焼いてスダチを絞って食べるのをオススメしときながら、
惜しみなくじゃんじゃんマツタケを投入したフルボリューム松茸ご飯を2回作っても、
まだ余ってる!

自分でマツタケ狩りにも行っちゃうオジサンからの供給が多すぎて、
これで3年連続、食すのがおいつかないという贅沢な事態に陥っている私。
秋の味覚ももうそろそろ終盤。あっという間ですねぇ。
落ち着いて味わう余裕があんまり無かったけれど。

さぁ、冬です!
[PR]

by yuru-life | 2010-11-11 22:46 | Life  

<< Mt Takao Mt Kinpu >>