Vancouver Boating


c0195804_303364.jpg

日本とカナダを行ったり来たりのビジネスねーさん、突如バンクーバーに現る。
ビジネスミーティング後、「ボートに乗ろうよ!」と呼び出され
飛び込みでレンタルしてすぐに海の上。その背中がなんとも逞しい。。。


c0195804_351740.jpg

初のボート操縦。 この国では船舶免許は必要ナシ。車の免許があれば誰でもOK。
お手軽なぶん乗り方レクチャーもやっぱりお手軽で、そんなんでいいのっ!?という感じ(笑)。
そして、私たちのボートは、モーターの羽が一部分壊れ、スピードメーターもぶっ壊れていた。
それでも、「入江の外に出るまでは5km/hで行ってね!」って・・・わからないじゃない!?
見た目、ボロボロだけど大丈夫?・・・ガソリンは5時間持つということを確認して、いざ出発!


c0195804_391638.jpg

一応、車と同じ右側通行でスイスイと進む・・・。車と同じなのに右ハンドルなのはナゼだろう?
右手には、グランビルアイランドとグランビル橋。


c0195804_3111449.jpg

そして左旋回して、バラード橋をくぐりイングリッシュ・ベイへ。
きゃーー、視界が開けた! が、ここではまだスピードを出してはダメ。。。


c0195804_3135034.jpg

隣をすれ違ったオジサン、こっちのボートに乗る?と合図。
あれ、行っていいっすか~??笑 ゴージャスなボートだなぁ。。。


c0195804_3151182.jpg

さぁさぁ、イヌクシュクの石像を過ぎたら、あとはエンジン全開OK!


c0195804_321495.jpg

あまりのスピードと揺れに、カメラを構える暇もなく、疾走中の写真はナシ・・・。
スピードを出すと、どんどんハンドルが重くなるのねぇ。。。
外洋に出たら、波がけっこうあった。
カヌーやカヤックの癖で、波に対してついつい船体を垂直にしてしまうのだが、
ボートの場合はそれをしてスピードを出したままにしていると、かなり叩きつけられる(汗)。
この時点で、万が一に備え、着ていなかったライフジャケットをそそくさと着用。。。
経験上、着ていれば絶対浮くということがわかっているので・・・これで一安心。。。
今まで、何度これに助けられたことだろう・・・(笑)。


c0195804_3245158.jpg

ダウンタウンとノースバンクーバーを結ぶライオンズ・ゲート・ブリッジ。
初め、ウエストバンクーバーの大好きなライトハウス・パークの沖合まで行ってからこっちに戻った。

ちょうど3日前ぐらいから、いつもならクッキリパッキリ見える美しい景色が
一日中靄の中にかすんで見えるなぁと思っていたら、北の方で山火事発生中とか。
どーりでちょっと薄暗い。この日も、ずーーっと靄の中。ちょっと残念・・・


c0195804_3241378.jpg

しかししかし、ボートは楽しい!
ボートはスポーツだ、と言う人がいるけれど、激しく同意!!
動力源を他に頼るけれど、なんだろう、下船した後の爽快感と疲労感は運動後のそれに似ている。
おかげで、グランビルアイランド内のオシャレなレストランで飲んだクランベリージュースの
美味しかったこと!!!笑。 ここでアルコールが飲めたら最高なんだろうけれどね。下戸です。


*現在、BC州では140か所で山火事発生中。2,000人以上のFirefighterたちが消火活動中だそう。
[PR]

by yuru-life | 2010-08-07 03:35 | Life  

<< Rainy Days... Psychic Awareness >>