Yoga is for Every Body and Everybody


c0195804_212813.jpg

タイトルは、いま通っている Yoga Studio のキャッチから。
Yoga はみんなのもの。それぞれの身体に、それぞれの形で。
人と比較したり、競争したりする必要のないもの。
できないなら、できる範囲で。 できるなら、もうちょっと深く、奥へ。

ヨガをすることが日常になっているバンクーバー。
この地でヨガと出会い、バンクーバーにいる時はできるだけスタジオに通うようにしている。
いろんなインストラクターがいるので、自分に合う合わないがわかったりしておもしろい。

クラスで使われる英語は日常会話とは異なるため、
特に身体の部位についてははじめはインストラクターが何を言っているのかがわからなくて
まわりのカナディアンたちを見ながらついていくのに必死だったけれど
幸い、ヨガ・ティーチャーの友達が多いので、個人的に教わったりヨガを知るようになってきたら
案外楽しめるようになってきた。

ヨガをする目的は、ひとそれぞれだと思う。
私の場合は、聞かれれば、万年肩コリ解消のため、とか
10年以上前に骨折して固めていた足首がいまだに動きが悪いからそのリハビリのため、とか
いろいろあるけれど、そんなことたちは実はどーでもよくて
ヨガをすると身体がシャキっとスッキリしたり、インナーバランスが整う気がして実に気持ちが良い、
これに尽きると思う。

いろいろポスチャーを続けていると、ついつい呼吸をすることを忘れてしまうのだが
肺からの深い呼吸を意識してすることによって、身体のチューニングができるような感覚。
それによって、常に身体と心が OPEN になれる気がする。


c0195804_2322633.jpg

                                                 @ Yogathon
いつもたいてい、最後のシャバアサナでは気持ち良くなって寝てしまう。
時間にすると5分ぐらいなものだと思うけれど、ついつい眠くなる。
ヨガ後も、眠いままだったりする(笑)。いいのかしら?こんなんで・・・。

それにしても、いざ家でひとりでやるとなると、単なるストレッチになってしまうのはナゼ(笑)。



Namaste
[PR]

by yuru-life | 2010-08-05 02:39 | Life  

<< Psychic Awareness ARC'TERYX >>