Restart and Restructuring


c0195804_12202021.jpg

タイミングって、あるのだと思う。
うまくいく時と、そうでない時と・・・。
それを運命と言うならば、運命はこの手で変えられると思う。
ちょこっとの勇気と、揺らぐことのない強い想いがある限りは。

おととい訪れたカナダ大使館イベント。観たのは、ネオリベラリズム批判ドキュメンタリーフィルム。
突然誘ってくれたのは、いつも元気印のぶっ飛び姉さん。
同じ日、「バンクーバーで買ってくるものない?」と突然連絡をくれたのは
しょっちゅうカナダに出張してフードビジネスをしているお姉さん。
かたやモントリオール映画祭の仕事をし
かたやカナダ東西を飛び回る、歩くミシュラン。動くザガット。
ジャンルは違うが、この2人は実は小学校からの幼馴染同士だ。
私を介して“カナダ”というキーワードでつながっているのだから、おもしろい。

ちょっと意識して遠ざけていたことがあった。
考えないようにしていたことがあった。

偶然か、必然か。
なぜか、引き戻された気がした。
そんなタイミングだったのだ。

2人とも、長年フリーランスで仕事をするガッツのあるオンナたち。
そして私も、明日から同じ道を歩き出す。(ガッツがないので、期間限定。しかも超短期。)

どうしても消化できない想い(ある種の反骨心かな)を抱えながらも
考え方をガラリと変えてみた。
アイディアをゼロから形にする従来のやり方とは異なり
与えられた環境と条件の中で与えられたものをいかにクオリティ高く仕上げるか
それが評価の対象になり得るのではないか。
私にとって新鮮なこと、そこに楽しみを見つけることができるのではないかと。

結果がすべて。結果を出すことがすべて。
今回の結果は、なんかちょっとわかりずらくなりそうだけど。。。
仕事が完了した時に私の心の中にあるもの、それが、成果になるのかな。

短期決戦の、スタート。

そして、私自身の、リスタート。



c0195804_12221789.jpg

どこへ向かって進んで行くのか、自分でもわからない今の私のライフスタイル。
いろんな場所に住んで、いろんなことをして、いろんな人たちと触れ合って。
それだけ心を動かされる反面、苦労もある。
いろんな環境に身を置くことで、いろんなことに直面するけれど
それも贅沢で貴重なものだと感じている。
何より、その刺激を求めて動き回っている自分がいる。

泣いたり、笑ったり、辛かったり、嬉しかったり・・・
クルクルめまぐるしいけれど
『生きてる』って感じがする。

生きている、ということに、貪欲でありたい。
そして、生きている限り、勉強していきたい。

サガリバナが咲く頃、私はどこで何を想い、何をしているだろうか?


きっと、今までと変わりなく
私は私でいることだろう。


ひとの記憶に残る生き方がしたい。

これまでも、これからも。



+++



c0195804_1325933.jpg

このBlog。
文字でのアウトプットが自分のバランスをとる上で必要な私の、文字上でのオシャベリ。
時には、実際に喋るよりも饒舌になることもあったが(今日もそうか)
推敲に推敲を重ねて考え抜いた上でコトバにできるので
口で話すよりも誤解が少ないし、書き出すことによって、自分の頭の中もスッキリ整理できる。
私にとっては、必要なものなんだと思う。

もちろん、一過性のコトバとは異なり、記述が残るという点で
個人的なBlogであっても、嘘や個人を特定するような表現は極力避けてきた。
仕事で書いたリリースの文章がそっくりそのまま新聞記事や雑誌記事として知らぬ間に掲載されてしまうことも多々経験してきただけに(これが報道の恐ろしさにもつながるのだけど)
仕事を離れた部分ではあっても、書く事実の裏をとるということは忘れずにやってきたつもりだ。

そして、このBlogの裏テーマ・・・それは、私のライフワークでもあるのだけれど
いろいろな場所で、実際に見て触れて聞いて行動して感じたことや自分がイイと思ったことを
自分の言葉や写真で表現して、人に伝える・・・まさに、コレ。
『伝えたい何かがあること』  それが、書く目的だったし、撮る目的でもあった。

読んでくださる方々の中で、私を知る人はほんの一握りしかいないのだけど
バンクーバーって良さそうなところだね!
夏のウィスラーってイメージなかったけど山遊びをしてみたい!
ネルソンの湖でカヌーしたいなぁ。ビール美味しそうだね!
レベルストークに行って山に登ってみたい!滑ってみたい!
サーモンの遡上を実際に見てみたい!
トフィーノでネイティブアートに触れてみたい! etc…
こんなに数多くのコメントを親しい人たちからもらえて、殊のほか嬉しかった。
自分がイイと思ったことやものを人に伝えて
その想いや時間をシェアすることがなにより大好きだから。

日本から、カナダから、または他の国からか今はわからないけれど
自分の中から“伝えたい何か”がまた溢れ出てきたら
ふたたび何らかの形でアウトプットをしようと考えている。
それまでは、、、ゆっくりエナジーチャージ。

とか言って、すぐに戻ってきちゃうかもだけど(笑)。

・・・とここまで書いて、ふと鳴りだした電話。
懐かしいバンクーバーの日系おじさんの勢いある声が耳に響いた。
しょっちゅう外に飛び出してはさんざん動きまわっていた私を必要以上に心配してか
「You には殺されるからもうカナダに戻ってこないで!」と何度も繰り返しながらも
「毎日思い出してるよ。 I miss you so much... 」と泣いちゃうおじさん。

そしてついさっき、バンクーバーの母からも、「近況報告せよ」とのお叱りメールが!



うん、すべてはタイミングだ。

ゆるゆると、日々、まあるく、まあるく。



c0195804_13407.jpg


Thanks to all for reading me so many times.
Hope you drop in on me again sometime soon!!
[PR]

by yuru-life | 2010-01-31 13:55 | Life  

<< Meet Up in the ... To the Heavens >>