Fun Riding & Shooting !

c0195804_20573522.jpg

オーダーしてから待つこと4ヶ月、ちょっと長めでだいぶ太めな新たな相棒と雪山へ。
折りしもまたまた大寒波到来中で、天候は大荒れ&久々の極寒。
(バンフ近郊スキー場山頂で体験した-40℃にも迫る体感温度・・・着込みすぎて動きづらかった・・・)

たった1日で積雪量プラス1m近くに達し、山道具持参だったけれどゲレンデ内オフピステでじゅうぶんだったこの日。ライダー&フォトグラファーの仲良しコンビのシューティングに参加。

激辛コーチ陣にプッシュされながらの3本。

1本目。
「うーーん、まぁまぁ。」

2本目。
「いいじゃん、いいじゃん。」

3本目。
「いやー、良かったよー。何より気持ちよさそうに滑ってるね!」

初めて、、、褒められた・・・(涙)。。。 心の中で、ガッツポーズ!


今までが何だったのかというぐらい、Powder でのファット・スキーそのもののポテンシャルは高い。
あまりの変貌ぶりに、コーチ陣もビックリ。。。
友人Kちゃんと板を交換したら、Kちゃんも滑りが激変。
その後、同じ板&ビンディングの組み合わせで即、購入決定。
あらあら、またまたススメ上手??(笑)

c0195804_212817.jpg

山の仲間たちとも合流。
みんな揃いもそろって、長めの Vector Glide だらけでけっこう目立つ。まだまだレアだからかな。
日本人による日本人のためのハイパーモデル。 
このファットでもうちょっとコナレたら、スケールの大きなカナダの山、滑ります、また。


c0195804_22434047.jpg

撮ってもらった数々の写真は、どれもこれもが笑顔だった。笑いながら、滑ってた。
どんな斜面でも滑れるようにと思うと難しいSki だけれど、日々の煩わしことやどうしてもすぐに想い悩んでしまうことも、滑っている時だけは忘れられる。集中力を高めることで、元気になれる。
うまく滑れない自分に腹が立っても、プッシュしてくれる仲間がいて、ひとつひとつ克服していく。

常に前進、あるのみ。
前向きに攻める気持ちが、前向きな結果を生むことを信じて。

all pics by Photographer Toshi

Thanks ☆Toshi !
[PR]

by yuru-life | 2010-01-07 22:47 | Trip  

<< Backcountry Riding Tao >>