Indian Summer

c0195804_10363327.jpg

@ Cambie Street

寒い日が続いて、秋を通り越して冬が来ちゃったのか!?というぐらいなお天気だったのに、
昨日ぐらいからまた夏がぶり返したかのよう。日中、25℃程度、とかなり嬉しい気候。
むこう1週間ぐらいは連続晴れマークの天気予報。当たらないことで有名だけれど(汗)

一度ぐっと冷え込んだ気温が9月中旬くらいに1~2週間突然また高くなるという、これが噂のインディアン・サマー!? インディアン・サマーを過ぎたら、本格的な秋の到来だ。

c0195804_10421416.jpg

今日も朝から、Thrift Store のお仕事へ。
カナダでは、ボランティア活動は社会における位置づけがとても高い。
履歴書に書けるぐらいのステイタスもあるし、この国では特に GIVE の精神が生きている。
ワークエクスペリエンスもさることながら、人脈作りもできるし多国籍の同僚たちとの異文化交流など、得るものはたくさん。

私にとって、こういった Retail Shop で働く経験はとっても貴重。
最近は店のバックだけでなくフロントにも立つので、オーガナイズだけでなくカスタマーサービスも学べる環境。上司や同僚たちだけでなく、不特定多数のカナディアンとの会話は、とても勉強になる。

”リサイクリング”の意識が徹底しているカナダでは、衣類や生活用品のドネーションは日常的。
街中にもリサイクル箱がそこかしこに置かれている。
持ち込まれる寄付品の中には、もちろんジャンクなもの、クラッピーなものなどもあるが、中には新品の掘り出し物や、まだまだ使えるもの、ビンテージものもあったりして、古着好きの元クラスメイトに教えてもらってからというもの、古着の良さにちょっと開眼。
いまのお仕事では、店頭に出る前の掘り出し物を数ドルでゲットできるというメリットもあって、楽しいことこの上ない(笑)。私の好みを完全に把握した上司は、私のために新品同様のアウトドアブランドのコートを取り置いてくれていたことも。

ただ、外に一歩出れば、そこはドラッグ蔓延地帯。現実を見せつけられて、複雑。。。

ここでウロウロする日本人が珍しいのか、声をかけてくる人も多いけれど、みんなとっても人懐っこい。セキュリティのお兄ちゃんも、シェフのおじさんも、サーバーのお兄ちゃんも、半分ホームレスなのだがみんなとっても良い人たち。

今日はそんな人たちと、写真をたくさん撮った。
Japanese Style なピース・サインを教えながらね。

とってもレアな経験をさせてもらっていることに、日々、感謝。
[PR]

by yuru-life | 2009-09-12 11:12 | Life  

<< Davie Day Too Full !! >>