So Precious Time ...

c0195804_1252244.jpg

カナダは、私にとってはもちろんアウェーの地だ。
こちらに来てから、毎日が戦いの連続。これは大袈裟ではない。
でも、バンクーバーは、私のホームになりつつあることも同時に感じる。
これまた、大袈裟ではない、、、かな。

暮らし始めの1ヶ月で感じた感触と直感。それは、間違ってはいなかったと思う。
暮らし始めて半年後、遊びに行った東カナダからの帰りのフライトでバンクーバー上空から見下ろした夜景。ずっと長い間住んでいるホームタウンに戻ってきたかのような安堵感があったあの感覚は、今でも忘れられない。

ひとのご縁がどんどん広がる感覚も、バンクーバーに来た当初から感じていたこと。
おかげで、バンクーバーのお父さん、お母さんも出来てしまった(笑)。
お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟、妹たち、、、となんだかファミリーのよう。

あともう少し、夢を見よう。 そして、今しかできないことを、思いっきりやってみよう。

「残されたバンクーバー・タイム(時間)と、日本で見守っている全ての理解人(ファン)を大切に!」

日本からのあったかいメッセージを、しっかりと胸に刻んで。。。


c0195804_12252767.jpg

                                     photo by R
[PR]

by yuru-life | 2009-09-04 12:34 | Life  

<< Explore New World Tofino~Ucluelet... >>