Summer Camp in Whistler 4

c0195804_3241594.jpg

Whistler という地名の語源は、まんま、ホイッスル。
なるほど、この写真右方向にある山、ウィスラー・マウンテンには、ちょうど雪をかぶった部分に、
Harmony Bowl だとか Symphony Bowl、それぞれ Piccolo、Flute、Oboe と楽器名のついたサミットや、Singing Pass なんて音楽的な名前がついている場所がある。

c0195804_3353311.jpg

そんなサミットのすぐ向こう側にあるのが、これから私たちが向かう Cheakamus Lake!
はい、またレイクです。。。Alta Lake でのんびりしたい Yさんをムリヤリ誘導(笑)。。。
このチャカマスレイク、Function Junction の信号からすぐ脇道に入ったところから始まる長い長いオフロードを走らないと、トレイルの入口にすらたどり着けない・・・。その距離、8kmだったかな・・・?
オフロードに入れない車の場合は、車から降りて埃っぽいダートを歩いて行かなければならないが、4WDのOutback ならばOKでしょうってことで、なぜか私が運転・・・(汗)。
デコボコの Bumpy Road をいちおう丁寧に走ったつもり・・・。
(しかし翌日、予想だにしない出来事が起こってしまった・・・)

c0195804_1195280.jpg

高低差のあまりないトレイルで1時間ちょっとのハイク。ファミリー向けのイージーコースだ。
今までいろんなトレイルに行ったが、しょっぱなから、なぜかここには、あまり良い気が流れていない感じがしたのは気のせいじゃなかったみたい。。。

c0195804_1114084.jpg

私はあまり、そういったスピリチュアルなものだとかサイキックなことを信じる方ではない。
でも、カナダに来てから、できるだけ心と身体をオープンにすることを心がけるようになったら、そういったエネルギーを感知することに敏感になってきたようだ。
なにかこう、森が生きているという感じがしなかったのだ。。。エネルギーが、ない。。。野生動物の気配が無く、鳥の声すら聞こえない。。。
これが、Highway 工事が原因ではないことを祈るばかりだ。

ここでも、はらってもはらっても近寄ってくる大量の蚊に苦戦した。。。
短パンを履いてきたことを激しく後悔。。。耳の中にまで蚊が入ってきたのに驚いた!

時刻は夕方。ちょっと重苦しい気分の中、森をかきわけ進んでいったら、、、
c0195804_11201333.jpg

チャカマスレイクに出た。
少しだけ明るくオープンな場所。ちょっとだけ、ホッとした。
しばし、レイクでボーーっとしてから、同じ道を戻った。そしてまた、キョーフのオフロード(笑)。

c0195804_11233950.jpg

             足元で、健気に咲いていた野花。何の花かな?
[PR]

by yuru-life | 2009-07-25 11:28 | Trip  

<< Summer Camp in ... Summer Camp in ... >>