Summer Camp in Whistler 2

c0195804_1595961.jpg

c0195804_203895.jpg

c0195804_22293.jpg

ウィスラー・ヴィレッジはすっかり夏仕様。
冬のスキーシーズン同様に、世界中から観光客がワンサカやってくるリゾート地。
夏こそ、アウトドアアクティビティのメッカ。ウィスラー山のスキーコースがマウンテンバイクのフィールドになるので、身体中にいかついプロテクターをした若者たちがいっぱい!

このヴィレッジ、入口からゴンドラ乗り場まで、まるで迷路のようにグネグネしている。
先に何があるかわからないワクワク感を向上させるために、わざとそうした造りになっているそうだ。
昔は、無機質で造られた感アリアリな様子があまり好きではなかったが、最近は自分の見方も変わったようだ。
物価は高いが、いつも開放的で Happy な良いエネルギーが溢れているように感じる。
アウトドア好きにはたまらないフィールドがたくさんある、本当にスペシャルなところ。
ここに無いのは、海だけ、かな。

c0195804_9564092.jpg

ちょうど、Dog Washing のイベントが開催されていた。
わんこも、ぬぼーーーっ。お天気いいからね。トロけるね。

c0195804_9582933.jpg

Daily Parking Lots も、工事中で使えないところがあった。
すべてはオリンピックのための準備だ。

ヴィレッジのインフォメーションセンターも、とにかく、人、人、人。
聞けば、この週末の人出はクレイジーだそうだ。観光客減に泣いているという噂がウソのよう。
そそくさとウィスラー近辺の Campground の情報を2箇所仕入れて、いざ、出陣。

c0195804_102957.jpg

ウィスラーからさらに北上してペンバートン方面へ。
すぐに右側に見えてくるのが、大きな大きな Green Lake 。
湖に映った鏡のような景色が最高にきれいだった。

c0195804_1045284.jpg

Pemberton は、Whistler から30km ほど北にある、のどかで小さな田舎町。
その手前2kmほどのところにあるのが、目指す Nairn Falls Provincial Park だ。
どんどん緑が濃くなり、山が険しくなる。

Park に着いて、Spot を探せど、もうテントを張ってる人がいっぱい。
やはり出遅れたか・・・あきらめ半分、目をこらす。
ほとんどすでにリザーブされている、、、と、ダメモトで最後のエリアを見てみたら、端っこの端っこにたったひとつだけ空きスペースが!!
あったーーー!! How lucky we are!!
時刻はもう、夜。 10:00pm ぐらいまで明るいとはいえ、森の中は普通に薄暗い。
急いでテントを張り、ガスコンロでテイクアウトしたチマキを蒸す。

c0195804_14492087.jpg

うふふ。立派な夕飯の、出来上がり!!

c0195804_14503221.jpg

夜、9:00pm すぎには早々に寝床についた。
それにしても、蚊がすごい。さすがにカナダの蚊は、でっかい(汗)
日本の蚊取り線香が、急に恋しくなった。
[PR]

by yuru-life | 2009-07-23 14:56 | Trip  

<< Summer Camp in ... Summer Camp in ... >>