Squamish Nation PowWow

c0195804_123216.jpg

Squamish Nation (スコーミッシュ族)の年に一回のお祭り、PowWow に行ってきた。
場所は、ノースバンクーバーのライオンズゲートブリッジの袂にある Capilano Indian Reserve。
政府により保護されている彼らの居住区だ。

c0195804_12342161.jpg

入場料を払って会場となる Park に入ると、腕にスタンプ!
北米500人以上のドラマーやダンサーが集まるこのお祭り。
カナダ各地、アメリカなどからやってきた彼らがキャンプしているテントも見えた。

c0195804_12383019.jpg

入口そばには、名物 Salmon B.B.Q.!!

c0195804_12391692.jpg

色とりどりの衣装が、青空に映える。有名なダンサーが数多く登場しているらしい。。。
力強いドラムのリズムに合わせて、足を踏み鳴らし、腕をあげる。
きっとその動きひとつひとつに意味があるのだろうけれど、初心者の私にはわからず、残念・・・。

c0195804_12454729.jpg

Squamish Nation Snowboard Team デザインのスノーボードがディスプレイされてあった。
イーグルが、かっこいい。彼らの誇りでもある。

c0195804_12473371.jpg

c0195804_12475522.jpg

c0195804_12481532.jpg

手作りクラフトやグッズのブースもずらり!で目移りしてしまう。。。
ファースト・ネーションのインディアン・アートは、いつ見ても独特で素晴らしい。
最後の写真のライトスタンド、木彫りでもちろんハンドカービング。

c0195804_12502786.jpg

カナダ原住民は、豊富な自然に恵まれて定住型の生活をしてきたため、極めて芸術性の高い文化を育んできたと言われている。
ノースウエストコーストに位置するバンクーバーには、短期滞在者でも気軽にその文化に触れることのできる環境が、すぐそばにある。
もっともっと、ファースト・ネーションについて知りたくなった。
部族による文化の違いもあるだろうし、いろいろ知れば知るほど、ハイダ族の聖地、ユネスコの世界遺産に登録されているクイーン・シャーロット島に行きたくなってしまった。
行きたいところが、まだまだ尽きないなぁ。。。
[PR]

by yuru-life | 2009-07-20 13:00 | Event  

<< Hammingbird Sekainohiroba J... >>