Bowen Island --3--

c0195804_9374749.jpg

元気印の T ママ、海をのぞむ絶景ポイントに立つ!
半年ずつのカナダ単独留学を繰り返して今年で3年目。事前下見にも3回渡航済み。
バンクーバー歴は、すでに私より長い。
ウィスラーに独りでスノーボードに行っちゃう行動派。その英語の学習意欲にはいつも頭が下がる。
ビール好きで若者たちに混ざっていつも200%楽しんじゃう明るい性格の持ち主。
ハードな山登りの後、ウィスラーのクラブでただひとり、外国人たちに混ざって踊り狂っていた姿が忘れられない・・・(笑)。こんな風に素敵に歳を重ねたい、と思えるお手本!!

T ママは植物に詳しい。一緒にトレイルを歩いて新発見がいっぱいあった。

c0195804_947848.jpg

ゆっくり歩いてシダーの巨木と戯れつつ小一時間。レイクに到着。
シーーンという音が聞こえそうなぐらい、シーーンとした静かな湖面。
時折、鵜が顔を出していた。

c0195804_9505120.jpg

レイクから折り返して、島のメインロード、Grafton Road に戻ってきた。
急な坂道を上る途中、オシャレなカフェやレストラン、自然素材でハンドメイドされた石鹸屋、雑貨屋などが立ち並ぶ一角をぶらぶら。本当はバスを使うと楽なのだが、元気な我々は歩く!歩く!!

c0195804_9552737.jpg

Artisan Square という、アーティストたちが集まるコミュニティの中にあるカフェでランチ。
ギャラリー、スタジオ、ギフトショップなどがこじんまりと集まっている場所。
アーティストたちが共同で運営している店もあるという。

c0195804_9595382.jpg

カレースープやナスとチーズのアペタイザー、サラダなどをオーダー。
その名も Artisan Salad は絶品だった。ドライクランベリーとチーズ、松の実、胡桃、サンフラワーシードのトッピングは美味!真似してみよう。
窓から見えるフィヨルドがまた、とても綺麗だった。ひとつ、気になることがあったけれど・・・。

c0195804_1043935.jpg

食後はすかさず、デザートでしょう♪
Cocoa West Chocolatier へ。 島唯一のオーガニック・チョコレート・カフェ。
ここのオーナーはチョコレート好きがこうじて、B&B ならぬ、ベッド&チョコレートを作ってしまったという(驚)! オリジナルのチョコチップクッキーも美味しかった。

気がつけば、そろそろ帰りのフェリーの時間。ちょこっと早めに、港まで戻った。
[PR]

by yuru-life | 2009-07-12 10:10 | Trip  

<< Bowen Island --4-- Bowen Island --2-- >>