Trip to Nelson 3 --- Out of Town ---

c0195804_2284890.jpg

ランチを車の中でかきこみ、クートニー・レイクを渡ってノースネルソンへ。
このブリッジも Highway なのです。
日射しが一気に強くなって、これからが一番暑い時間帯。バンクーバーに比べて断然暑い!

c0195804_2314098.jpg

途中、緑の木々の間からチラリと見えたダウンタウン方面。
コレよコレ!これを見に今から行くのです。。。

c0195804_2345085.jpg

目指すは、PULPIT ROCK Hiking Trail.
地元の人に聞いた絶景スポット。ネルソン全体の地理を把握するには、上から眺めるに限るでしょってことで、トレッキング開始!
しかし、トレイルの入口がどこだかわからず、またもや迷った・・・。サイン、ちっこすぎ!!

c0195804_2392189.jpg

だーれもいない山のトレイルを、軽快に登っていきます。ほんと、だーれもいない。。。
真昼間だし、陽も高いし、鬱蒼としてるけど陽が射しこむのでそれほど暗くないし、
この時点では恐怖心ゼロ。
ところが、上から血相変えて駆け降りてくる女性が!!

「すぐそこに大きなクマがいたわよっ。だから戻ってきたのよっ」と・・・。
ええええっーーー!?\(◎o◎)/!
「Good Luck !!」 大きな声でそう言い残して、その女性はさっさと走り去っていきました・・・。

キョトン、、、とする私たち。。。怖いけど、、、でも、先に進みたい。
友人Eちゃんがお財布につけていた鈴をベアベル代わりにして、そーっとそーーっと先に進みました。とにかく声をださないとっ!ってことで、意識して大きな声でしゃべりながら。。。

ビクビクしながらも、遭遇しちゃった時のためのシミュレーションを頭の中でしながら進んでいくうちに、上から下山してくる地元の人たちがチラホラ。下から登ってくる人たちもチラホラ。
こういう時って、ひとの声がするとホっとするもんです。

c0195804_324153.jpg

山の上の方でたくさん咲いていたカナダのワイルドフラワー、Indian Paintbrush
「ほら、花自体が絵に使われる筆の穂先みたいだろ?」すれ違ったおじさんがそう教えてくれた。
きれいだなー。

c0195804_38374.jpg

熊のキョーフにもめげずに登り続けていたのだけど、打撲による膝痛には勝てず、次第にスローペースに。3人の女性と2匹の犬に追い抜かされるの図。。。
黒いワンコは後から来る私をしばし待っていてくれた!遅くてごめんっ!!

そして、、、小一時間のハイクの後に待っていたのは・・・・
c0195804_3123314.jpg

この絶景!!! いやー、きれいーーっ ネルソンの町一望。

c0195804_314363.jpg

レンズを他2つも携帯して登ったので、せっかくなので初の望遠レンズ使用。
ヘリポートです。セスナも見えます。なんかオモチャみたい・・・。本物なのに、ジオラマのよう。

c0195804_3181264.jpg

こんな絶景が見れて、気分爽快!!
しかし下山ルートがきつかった・・・。山をナメてた私の足元はゆるゆる&底ツルツルのCROCS。
乾いた土しかのってない急坂だと、とてつもなくSlippery... 加えて私はびっこを引いている。。。
リュックは背負わず、カメラバッグ&ふつうのバッグをかばいつつ転倒数回。。。
左半身、青タンだらけ(笑)
怪我にもめげず、この後はレイクへ!
[PR]

by yuru-life | 2009-06-03 03:23 | Trip  

<< Trip to Nelson ... Trip to Nelson ... >>