Thank you Card

c0195804_1758340.jpg

北米では、お世話になった人に感謝を込めてカードを渡す素敵な習慣があることを、
カナダに来て初めて知りました。
本屋さんや雑貨ショップに行くと、Thank you card がずらり!で目移りしそう。
そんなわけで、留学生同士、別れの際にお互いカードを渡し合うので、私もいっぱい書いたし頂いたりしてきたけれど、今日は、今までとはひと味違う別れを経験した気がします。

バディとも言えるMちゃん。
日々長いこと一緒に時間を過ごすと、女の子同士、うまくいかないことが多いのかもしれないけれど、彼女とは不思議とそんなことはまったく無く。
途中から、戦友とも言えるぐらい一緒に荒波にもまれ、そして強くいるために戦った相棒。

最後の最後のお別れは、お互いサラリといきたいと、普段通りにサクっと。
でも、必死に涙をこらえた私。

お互い、サンキュウカードは、実は上手に書けずじまいで・・・。何を、何から書いていいのかぜんぜんわからずにスラっと書けなかったので見事に中途半端で・・・。
そんな状態の私たちは、またすぐに会えるんだろうな、と確信中。。。

彼女が帰国するにあたり、「身体半分そがれる思い」という私の言葉に、深く深く頷いたカナディアンたちには、まるで姉妹のように映っていたのかな。
どちらが姉さんかわからないぐらい、年上の私がいっぱいいっぱい助けられていたなぁ。

一緒にいっぱい泣いて、いっぱい笑って。
生きていく意味、人生の意味をいっぱい考え、考えさせてくれたバディでした。本当に。

心から、感謝!!
[PR]

by yuru-life | 2009-03-01 18:22 | Life  

<< Ski! Ski! Ski!! Beautiful Days >>